雨続きで出かけられないので撮影の小道具を作ってみた

カメラと写真とお散歩

梅雨時の雨なので雨が嫌だと言っていても仕方ないので、家でできる撮影用小道具を作ってみました。
材料は随分前に買ってはいたのですが、なかなか作るタイミングを逃していたと言うか、めんどくさくてやってなかったんですけどね・・・

レフ板を作ってみる

材料は簡単。
100均でのり付きパネルと言うものを2つ購入。
多分セリアだったと思う。
サイズはA4を購入してきましたが、そこは好みのサイズで良いかと思います。
片面はいわゆる両面テープみたいな仕組みで、裏面は真っ白のタイプを買ってきました

のりの面にアルミホイルを丸めて広げた物を貼り付けます。

2枚のパネルをビニールテープでくっつけます

完成。

0706_2

アルミホイルを張った方ですが、裏面は真っ白のレフ板になってます。
まったく手を加えていませんけどね・・・

0706_1

裏面の白い方です。折りたたんでありますが。

一緒に写ってるものは?

よく撮影する時の注意として、日光が1番良いとされてたり、レースのカーテン越しでとか色々ありますよね。でも都合よく日光は出てないし都合よくそこにレースのカーテンがあるとは限らないので一緒に作ってみました。

これも材料は100均に売ってたコルクボード。コルクの部分をくりぬいて枠組みだけ使ってます。
これに家にあったクッキングシートを貼り付けて完成です。

以上の2点を作ってみました。

所要時間10分程。
かかった費用300円+消費税

ついでなのでバックスクリーンも用意してみました

0706_3

バックスクリーンとかカッコ良い事を言っていますが・・・
これも100均のフェルト1枚です。
簡単に説明するために適当に設置したのでシワとかも目立ってますけども(^_^;)

50センチ×50センチ四方のフェルトがあったので購入しました。
バックスクリーンでも床に敷いても使えますので手は加えずにそのまま使ってます。
何色か置いてあったと思われます。

ちなみにモデルは我が家のアイドルプーさんです!!!

作ってはみたものの

普段特に使って撮影することはありません(^^;
根っからの面倒くさがりなのです。
でもそのうち使う時がくるかもしれませんけどね??

ネットで探せばステキアイテムがいっぱい売られている世の中ですが、100均でも丹精込めて作ってあげればそれなりのものは作れるんですよって言う実験的な作業でした。
もちろんわたしは丹精も込めずに適当に作っていますけどね・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました