ニコン クールピクスS6900の使用感をまとめる

カメラと写真とお散歩

先日購入したニコンクールピクスS6900を1週間使ってみた使用感をまとめてみようかと思うのですが、まだ1週間なのでそんなに詳しくはかけないかもしれない(;・∀・)

0727_4

わたしの主な使い道

主に使用する目的は、タンデム走行中に写真を撮る事が目的。走行中にデジイチ首からぶら下げて撮る勇気がないのでデジイチの代わりになってもらうと言う事。
あとはブログ用に使う簡単な写真を撮る事。
時間があればデジイチだして撮れば良いんでしょうけど、やっぱりちょっと億劫になってしまう部分があってなかなかデジイチで撮ったりはしてませんね。

色はちゃんとした名称があるとは思うけど、黒、白、ピンクがありました。
ほんとは黒が良かったんですが、デジイチが黒なのでコンデジは白でも良いか!って事で白に。
わたしの場合ピンクは最初っから除外です(^_^;)

 

走行中に撮ってみた

0803_1

昼間のトンネル内ですが特に問題なく撮れました。

クールピクスS3000の時はAFが遅いのでぼっけぼけの写真しか撮れなかったので随分進歩したものです。S6900を買った事によって、青看板とかも走行中にちゃんと撮れていたので、お出かけの時はわりとルートの記録としても役立ってくれそうな予感?

自撮り機能で自分の後方も撮ってみましたが、よそ様のお顔や車のナンバーなど色々とかくさなければならないものがいっぱい写りこんでいるので今回は載せられませんが、ちゃんと撮れてましたよ♪

 

ブログ用に接写をしてみる

マクロ機能を使って接写してみました

0803_2パンの断面図です。
だいたい1cmまでは近づけますね。

0803_3

直径1cmぐらいのお菓子です。
手のひらに載せて接写したものですが手のシワまでしっかり写ってますね。

これぐらい接写ができればブログ用の写真を撮る時に困る事はないなって思います。

 

シーンモード打ち上げ花火に設定してみる

シャッターをきるタイミングさえ合えばちゃんと撮れることがわかった

近所の自治体のお祭りなので5発の花火がうちあげられたんで、どこぞの花火大会みたいに連発して上がることはなかったのですが、ご覧の通りです。ちょっと風のある日だったので花火が流れているのが残念ですが。

0803_5
0803_4
打ち上げ花火のシーンモードにしただけであとは手持ちで撮ったものです。
上の画像はシャッターをきるタイミングがちょっとずれたので少しボケてますが(^_^;)
下の画像はそれなりに開ききった花火を撮る事ができました。

コンデジでもこれだけ撮れればじゅうぶんだなと思った瞬間でした。

 

自撮り機能は素晴らしい

わたしはまったく自撮りをしないので証明できる写真は一切ありませんが(;・∀・)

自撮り大好き女子には凄く良いと思う!
と、18歳の息子が言ってましたwwww
あくまでも息子で全然女子ではないんですけどね。

ただ、あくまでも・・・わたしがひとりで旅に出たと仮定した場合、見ず知らずの人に「撮ってもらえますか?」なんて声をかけることは不可能なので、このS6900があれば周りの人に声をかけることなく撮影することは可能だなって思いました。

おひとりさまにも優しいカメラですね(・∀・)

 

総合的に見て

カメラが好きじゃなくてもそれなりに撮れるコンデジではないかなと思います
シーンモードも色々選べるし、おもちゃのように扱える感がいっぱい詰まっていました。
困ったことがあるとすれば、「タッチ撮影」機能をONにした時に、画面を拭いたり、ちょっと指が触れただけでもシャッターが切られる事でしょうか。普通に撮ってる分にはすごく便利な機能なんですが普段から設定していると、バリアングルで画面を動かしている最中に撮影されたりもするって事ですね。普通のシャッターボタンと、自撮り用シャッターボタンもあるのでタッチ撮影はOFFにしておいた方が無難です。

わたしにとっては遊べるおもちゃが増えたので大満足!ですけどね( ´∀`)

 

ニコン(Nikon) デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) S6900 ナチュラルホワイト
by カエレバ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました