スーパームーンらしからぬ月を撮ってみた

カメラと写真とお散歩

今夜はスーパームーンですね!
月が見え始めた頃は相当大きな赤い月が見れたそうですが(長男談)わたしが見た頃にはふつうの月でした

うまく撮れません

家から離れればそれなりに撮れるのかもしれませんが・・・
体調を考えると家の前で撮るしかできないのが残念でならないのですが。
今回は割かし雲が多く、雲の切れ間で撮らないといけなかったのでド素人のわたしにとっては条件が厳しすぎました

とりあえず載せておく

0928_2

電線と電線の隙間に見えた月。
電線を避けつつ設定を色々変えつつピントを合わせてとかやっていると雲に隠れてしまうお月さま。
そしてピントもちゃんと合わずにとった1枚となってしまいました。

今日の設定

レンズはとりあえずニコンのNIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G
シャッタースピード250分の1
F値は8で。
WBはオートで撮りました
ISO100だったと思います

パソコンがおニューになって画像ソフト入れ忘れていたので詳しい事を覚えていないのですがおそらく合ってるはず。

あとは切り取って縮小しただけのトリミングです。

もう1枚

0928_3

こっちはWBを晴天にして撮ったもの。

人それぞれに好みはあると思いますが、わたしはWBをオートで撮る月の方が好きです。
黄色いお月さまよりも白いお月さまの方が好きだからですけどね。

同じ月でも設定を変えるだけで表情を変えてくれるわけですが、まだまだ好みのお月さまには出会えてません。
今のカメラで、今のレンズで納得いくものが撮れるようになりたいものです。

練習あるのみなんでしょうけどね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました