スーパーカブ50おひとりさまカブ散歩

ラーツーを始めて2年 今買い揃えるならこの道具

初めてラーツーをするときに色々と購入した記事はこちら

⇒「ラーツー用に購入した道具たち

この時は基本的に2人でラーツーに行こう!と言うことで道具を買い揃えました。
カップ麺の時はお互い好きなラーメンが食べられるのでこれでも良かったんですが、袋麺になってくると好みが分かれてしまいます。
個々に袋ラーメンを作るならやはり道具は2セット必要になってきます。

そこで今現在なら何を揃えるかなぁと妄想などを膨らましつつ考えてみる事にしました。

カップラーメンの場合

前途した通り今ある道具でどうにでもなりますね。
絶対に必要なものはお湯を沸かすためのクッカーとストーブがワンセットあれば食べられます。

カップ麺でラーツーしたい!と思っているならコッヘルは丸型でも角型でもケトル型でもなんでもOKです。
500ccほどのお湯が沸かせれば問題ないと思うので最大容量が0.8Lぐらい入れば余裕だと思います。

ケトルと角型

注ぎやすいですね!
角型ならカップラーメンでも袋ラーメンでもどっちでもOKなので最初の1つに選ぶなら角型はおすすめのように思います。

が、割と高いのが難点ですね。

ケトルは注ぎ口がついているのでカップ麺の場合は1番注ぎやすいと思います。
食後のティータイムにも使えるので良さげですが「いつかは袋麺」と考えている人には向かないですね。

もちろんケトルでも袋麺を砕いたりすれば作れなくはないですけどね(汗)

袋麺の場合

袋麺の場合は角型がおすすめと思う。
クッカーに袋麺入れて持ち運べるなどスタッキング的にコンパクトに出来そうですからね。

多少割っても気にならないと言うなら丸型クッカーでも問題はないです。
味に変わりはないですから!

形とサイズ感が私個人的にお気に入りのソロセット焚
新しいタイプになってからは前作よりも魅力がちょっと減ったんですが、それでも買うならソロセット 焚が欲しいです。

ただ丸型クッカーは家に沢山あるのでやっぱり角型も欲しいかもなぁと言った感じです。

キャンティーンセットはどうだろうか?


先日購入したキャンティーンセット。

⇒「初めてのキャンティーンが届いた!どう使おう?

キャンティーンカップが0.8Lなので袋麺も作れなくはないと思うんですが、お野菜入れたりしたらちょっと厳しいのかも?

お野菜入れたりお肉入れたりが袋麺の醍醐味な気がするんで、色々入れて作るには不向きなのかもしれませんね・・・

100均の固形燃料だと室内でお湯を沸かしても沸騰まではいたらなかったんで、袋麺を作るには火力不足。
いつでもどこでも焚き火用の木材などが手に入る保証はないので、何かしら火を確保しないといけませんね。

ストーブとキャンティーンカップで作れば問題はないと思いますが、背が高くなりすぎてちょっと怖い気が(汗)

なくても良いけどあると嬉しい

季節によっては風問題がありますね。
日によっては突風の日もあるでしょうし何かしら風防があると便利です。

いつでもどこでも平面なところでできれば良いですが、そうとも限らないので折り畳みのテーブルがあると良いですね。

100均の銀トレーなんかがあっても良いと思います。

ごみはしっかりと持ち帰りましょう

コンパクトにごみを持ち帰るなら袋麺の方がごみは少なくなるかと思います。
ラーメンを食べたあとのスープもその辺に捨てちゃだめですよ!!

持ち帰るのが嫌ならスープもきっちりと飲み干してください。
無理そうならジップロックなどを持参してでも持ち帰ってくださいね!

自分好みの道具をそろえてラーツーを楽しんでください♪