スーパーカブ50おひとりさまカブ散歩

エストレヤとカブさんが一緒に出掛けた最後の日

少し肌寒さを感じた4月の始め頃、のんびりと小倉橋までお弁当を食べに行ってきました。

お弁当と言ってもほっともっとのお弁当とアルファ米ですけどね(汗)

まぁお外で食べる食事はなんにしても美味しい訳ですよ。

イオンで買ったわかめご飯のアルファ米ですが、1人前とか書いてありますが3人ぐらいで食べられるんじゃないか?とおもうぐらいいっぱいでした。

何よりもわかめが本当に盛りだくさんでちょっと薄味だけどおいしいご飯でした。

今回このアルファ米は家でお湯を注いでから出かけました。

お湯を入れて15分ほどで食べられるんですが、ほっともっとに寄ってから小倉橋に向かえばちょうどそのぐらいの時間になるので良いかな?と。

本来なら現地でお湯を沸かして作るものですが、今回はまぁ荷物最小限って事で事前にお湯を入れていったんです。

ちなみにお湯の量を増やせばわかめ雑炊にもなるそうですよ。

イオンなら全国にありそうなので気になった方は是非。

まぁ彼さんはほっともっとの豪華すぎるお弁当で満腹だったみたいですけどね。

欲張り弁当みたいなお弁当ですよね(笑)

タイトルと記事の内容に違和感がありますが・・・

カブさんとエストレヤで出かける事ができた最後の日だったんですよ、この日が。

この2日後のエストレヤは・・・

よくわからないですかね。

一か所に集中してみてみましょうか。

集中してみすぎるとiPhone持った私の姿が見えますがそこはガン見しなくて良いですよ(汗)

まぁあれです。

彼さんも事故ってしまいました・・・

私が先々月に事故ったばっかりなのに。

と言っても私の場合は大したことのない1人で勝手にこけちゃった!みたいな事故ですがね・・・

初こけ!カブさんでとうとう転倒してしまいました

修理代をおおまかに見積もってもらったら購入金額よりもかなり高く、ほぼ廃車することに決まっています。

ほぼ廃車と言うのも、現在彼さんは事故のあと手術して入院中なんです。

退院してからバイクの事や保険の事やら手続きがいっぱい待ち構えております。

通勤に使っていたエストレヤなので事故後の体が普通に動くようなら新しい移動手段を手に入れると思いますが、しばらくは様子見な感じ。

毎日カブさんに乗ってお見舞いや諸々のお手伝いに病院には行ってますが、1人でカブさんに乗ってても楽しくないですね。

リハビリも始まったんですが、一応全治3か月ほどかかるそうです。

ボルトとか埋め込んでいて抜くまでには1年程かかるそうですけどね。。。

これが最後に見たエストレヤ。

この後レッドバロンへと運ばれて行きました。

彼さんが退院したあとに私がエストレヤに会うのかどうかはわかりませんが、もしかしたらこれが最後なのかもなぁと見送った写真でした。

あ、ちなみに彼さんは元気です!

内臓系などに異常はなく鎖骨を粉砕骨折しただけで済みましたから。

と言ってももちろん痛そうだし、肩などが今までのように動かないのでリハビリを頑張ってもらうしかないんですけどね。

リハビリに付き合いつつ、日常生活を助けつつ、早く元のように動けるようにと願っております。

傷み分けもできませんし、仕事も変わってあげられませんし、私にできる事なんてちょっとしたお手伝いしかないと言うのが不甲斐ない感じですが、やれることからやっていこうと思ってます。

みなさんも事故に合わないよう、じゅうぶんにお気をつけください!!!!